「菓匠右門」いも恋

川越といえば食べ歩きグルメ!

川越には蔵造りの街並みを眺めながら食べられる、美味しい食べ歩きグルメがたくさんあります。

ここでは川越市民である私が【実際に川越で食べ歩きして美味しかったグルメ】をまとめて紹介!

川越に来る前にこの記事を読んでおけばOK!となるくらい厳選しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

川越の食べ歩きスポットはどこ?

川越の食べ歩きスポットは、時の鐘があるメイン通り【川越一番街】を中心に南北に伸びています。

川越が初めてなら、【川越一番街】と【菓子屋横丁】の食べ歩きがおすすめ。

川越が2回目以降の方は、一番街&菓子屋横丁・大正浪漫夢通り・川越昭和の街とエリアごとに特色があるため、そちらにも足を伸ばしてみるとまた違った川越の食べ歩きを楽しむことができます。

川越なび編集長
定番は「一番街&菓子屋横丁」ですが、個人的に「川越昭和の街」周辺ののんびりした雰囲気が好きです♡

食べ歩きの所要時間は?

川越で食べ歩きをするときの所要時間は、短ければ1~2時間、時間をかけてゆっくり回ると半日ほど楽しめます。

2人で食べ歩きをするなら、大体4~5軒のお店を回るとちょうどいい満腹感になると思います(グルメをシェアすればもっと回ることも可能です!)。

川越なび編集長
着物や浴衣を着るとお腹が締め付けられ、食べられる量が減るので特に女性の方はペース配分に注意!(実体験)

食べ歩きの営業時間は何時まで?

食べ歩きのメイン通りである一番街のお店は、だいたい17時~18時に閉店します。

菓子屋横丁や大正浪漫夢通りなど小さな個人店が多いスポットはもっと早い時間帯に閉まってしまうことも。

短縮営業を行っているお店や売り切れ次第終了のお店もあるため、気になるお店は4時ぐらいまでに回りきっておくと安心です。

 夜はほとんどのお店が閉まっており、食べ歩きできないので気をつけましょう。

川越の食べ歩きグルメ15選

川越プリン

どんだけ~芋プリン

川越で大人気の定番スイーツといえば「川越プリン」!

お芋のプリンにお芋のプリンが乗っており、全部芋づくしのプリンです。

川越いもモンブランソフト

同じモンブランを使ったこちらの「モンブランソフト」も人気。

私は何回も川越プリンを食べていますが、いつ食べても美味しくて大好きなスイーツです。

川越に始めて来るならぜひ食べてほしい!

川越なび編集長
モンブランソフトは【8の付く日】に着物で来店するとメガ盛りサービス!

おさつ庵の「さつまいもチップス」

おさつチップ

こちらも大定番!パリパリの芋チップスに好きなソースをディップして食べる、おさつ庵の「さつまいもチップス」。

ディップソースは甘いクリーム系はもちろん、塩バターやBBQ味などおつまみ系のフレーバーもあります。

休みの日は大行列ができますが、回転は結構早いのでぜひ並んでみて。

川越なび編集長
人気No.1は塩バター、No.2は紫おさつクリーム

菓匠右門の「いも恋」

「菓匠右門」いも恋

和菓子系の食べ歩きで人気なのが菓匠右門の「いも恋」。

さつまいもの輪切りと粒あんをモチモチの生地で包んだおまんじゅうで、蒸したてを店頭で頂くことができます。

菓匠右門は川越内に6店舗、食べ歩きエリアだと4店舗あるので立ち寄りやすいですよ。

川越なび編集長
常温で1日持つのでお土産にも◎

川越いわたの「大学いもパフェ」

川越いわた 大学いもパフェ

大学芋専門店「川越いわた」の人気メニューはこちらの大学いもパフェ。

お芋のソフトクリームに大学芋がトッピングされて、見た目も可愛い♡

専門店ならではの、蜜がたっぷり詰まった甘~いさつまいもを堪能できるパフェです!

川越なび編集長
大学芋だけの購入もできます!そっちもお気に入りです♪

芋屋初代仙次郎の「仙次郎ソフト」

和菓子の老舗・彩菓庵おおきが手がける、川越の芋菓子専門店「芋屋初代仙次郎」。

芋屋初代仙次郎の仙次郎ソフト

芋屋初代仙次郎の「仙次郎ソフト」は、芋チップスや芋ようかんが可愛くトッピングされてとても豪華!

ソフトクリームはさつまいも・ショコラ・ミックスの3種類、トッピングのクリームはレアチーズorキャラメルの2種類から選べてカスタマイズ性が高いのも嬉しいです。

店内はさつまいもデザインのイートインもあってぜひ立ち寄ってみてほしい♪

川越なび編集長
ソフトの他にも芋ようかんや芋チップなどお芋の食べ歩きメニューが豊富!

中市本店の「ねこまんまおにぎり」

川越 中市本店

乾物屋さんの中市本店が作る「ねこまんまおにぎり」。

ふっくらと炊かれた埼玉県産コシヒカリに自家製の出汁醤油を塗り、炭火でこんがりと焼き上げたおにぎりは絶品!

おにぎりは12時から販売が始まるのですが、開始時間より前にすでに行列ができるほど人気のお店です。

平日でもすぐに完売してしまうので、このねこまんまおにぎりが食べたいなら早めに並ぶのがおすすめ!

川越なび編集長
おにぎりはかつお節といわし節の2種類あるので食べ比べてみて

glin coffeeの「揚げパン&クリームソーダ」

glincoffee

川越に複数店舗を構える人気コーヒーショップ「glin coffee」。

SNS映え抜群の可愛い揚げパンと、カラフルなクリームソーダが話題です。

テイクアウトでの食べ歩きはもちろん、上の写真のようにイートイン利用もできるので街歩き中の休憩にもおすすめ。

川越なび編集長
クリームソーダは色違いを買って並べると映え♡

食べ歩き芋けんぴ

芋けんぴ

菓子屋横丁にある「菓匠右門 川越けんぴ工房直売店」は、揚げたての芋けんぴを食べ歩きできるお店です。

カリカリの食感と中からにじみ出る油、さつまいもの優しい甘さがとっても美味しい♪

パッケージがお洒落で日持ちするのでお土産にも。

川越なび編集長
この芋けんぴはマツコの知らない世界でも紹介されたそう!

新井武平商店の「黄金だんご」

新井武平商店の黄金だんご

新井武平商店の、味噌ダレがたっぷり塗られた「黄金だんご」。

お味噌の本場・秩父で創業されたお店なのでその美味しさはお墨付き。

もっちりとした大粒の団子に甘辛の味噌がベストマッチです!

川越なび編集長
秩父名物のみそポテトやみそコロッケが川越で味わえるのも嬉しい~

弁才天の「フルーツ大福」

フルーツ大福の見本

弁才天では新鮮なフルーツを使った「フルーツ大福」を食べ歩きできます。

弁才天のフルーツ大福は、みかんもキウイもイチゴも丸ごと入っていてインパクト抜群!

同梱の糸で切ると、カラフルなフルーツが綺麗な【萌え断】も楽しめますよ。

川越なび編集長
季節によって限定のフルーツ大福も販売されています

かのんの「たこせん」

この投稿をInstagramで見る

 

みぃ🐈‍⬛(@mikahanger)がシェアした投稿

2枚のたこせんに明石焼きを挟んだ駄菓子「鐘つきたこせん」。

そとはたこせんがサクサク、中は明石焼きがもっちり、ソースとマヨの味が絡んでとっても美味しいんです!

甘いものが続いたらぜひこのたこせんを食べてみて。

川越なび編集長
甘いのとしょっぱいので無限ループ!

ちもとの「縁結び芋ソフト」

元町珈琲店ちもとの縁結び芋ソフト

一番街と菓子屋横丁の間にある喫茶店「元町珈琲店ちもと」。

ちもとではパステルカラーのトッピングが可愛い「縁結び芋ソフトクリーム」が人気!

ちなみに、元町珈琲店ちもとは川越で初めて芋ソフトを販売したお店なんですよ♪

川越なび編集長
喫茶店ではあんみつやパスタも食べられます

彩乃菓の「いちごまるごと氷」

彩乃菓 いちごまるごと氷

彩乃菓の「いちごまるごと氷」は、暑い時期に人気の食べ歩きかき氷です。

私はイートインを利用しましたが、プラカップの食べ歩き用かき氷も販売されています。

このかき氷は氷を削るのではなく、凍らせたイチゴを丸ごと削っているのでとってもジューシー!

川越なび編集長
川越市内で生産されたイチゴを使っているのが良き♡

伊勢屋の「河越抹茶あんだんご」

伊勢屋

川越でお団子を食べ歩きするなら、「伊勢屋」がおすすめ!

伊勢屋では、柔らかいモチモチのお団子を目の前で炙ってもらえるのが嬉しい!

定番の醤油やみたらしの他にも、鶏節をまぶした「BUSHIだんご」や河越抹茶を使用した「河越抹茶あんだんご」など、他の店にはない味のお団子が食べられます。

川越なび編集長
川越の団子を食べ歩きまくって選んだお気に入りのお店です♪

やきいも芋川の「食べ歩き焼き芋」

やきいも芋川のさつまいもブリュレ

2022年4月にオープンしたばかりの焼き芋専門店「やきいも芋川 MINAMIMACHI COFFEE」。

紅あずまや紅はるかなど、品種ごとに販売されているためお芋の味の違いを楽しめるお店です。

食べ歩きもおすすめですが、イートインスペースもお洒落なのでそちらもぜひ利用してみて。

川越なび編集長
焼き芋ブリュレがパリパリで甘くて最高!

まとめ

川越には美味しい食べ歩きグルメがたくさんあります!

色々な味をちょっとずつ楽しめて会話も弾み、川越の楽しい思い出になること間違いなし。

この記事を参考にして、ぜひ川越の食べ歩きを満喫してみてくださいね!