菓子屋横丁の人気お菓子10選

川越の人気観光スポットである「菓子屋横丁」。

菓子屋横丁では長さ80mほどの商店街に、なんと20件以上のお菓子屋さんが並んでいます。

この記事では、菓子屋横丁で一度は食べてほしいおすすめのお菓子について詳しく紹介!

食べ歩きとお土産両方の視点から解説していますので、菓子屋横丁に訪れる前にぜひご覧ください。

菓子屋横丁の人気お菓子10選!

菓匠右門の「川越けんぴ」

芋けんぴ

「菓匠右門 川越けんぴ工房直売店」では、カリカリの揚げたて芋けんぴを買ってすぐに食べ歩きできます!

川越の味といえばさつまいもですよね。

自家製の蜜で香ばしく仕上げられた芋けんぴは、気軽にさつまいもの味が楽しめるお菓子として大人気。

芋けんぴ

もちろんお土産としても、菓匠右門の芋けんぴはラッピングがおしゃれで日持ちがするのでとってもおすすめ!

▼芋けんぴ実食レビューはこちら!

菓匠右門 川越けんぴ工房直売店の詳細情報
住所 埼玉県川越市中台元町2丁目9-3(MAP
電話番号 049-223-2323
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休(年末年始は休業)
公式サイト 菓匠右門 川越けんぴ工房直売店

菓匠右門の「いも恋」

「菓匠右門 菓子屋横丁店」では、川越でも有名な和菓子「いも恋」を食べることができます。

「菓匠右門」いも恋

「いも恋」は数々のメディアに取り上げられ、令和元年の「彩の国認定優良ブランド品」にも選ばれた逸品。

菓匠右門は川越内に複数店舗がありますが、この菓子屋横丁店では店頭でホカホカのいも恋が食べ歩きできます。

常温で1日持ち運びが可能で、お家で温め直せば蒸したての美味しさが楽しめるのでお土産としてもおすすめです!

菓匠右門 菓子屋横丁店の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目11-3(MAP
電話番号 049-222-4868
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休(年末年始は休業)
公式サイト 菓匠右門 菓子屋横丁店

窯出し蜜いもほくほくの「スイートポテトパイ」

窯出し蜜いもほくほく

窯でじっくり焼き上げたホクホクのスイートパイが食べられる「窯出し蜜いも ほくほく」。

日本テレビの「news every.」でも放映されたことがある、最近人気が高まっているお芋スイーツです。

窯出し蜜いもほくほくのスイートポテトパイ

外のパイはサクサクでバターの香りが立ちのぼり、中の蜜いもはしっとり甘くて満足感抜群!

時期によってはアプリコット入りやお団子のトッピング付きなど、期間限定のパイも出ているときがあるので要チェックのお店です。

▼スイートポテトパイ実食レビューはこちら!

宿の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目10-11(MAP
電話番号 049-257-7200
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
公式サイト ほくほくのFacebook

都屋「横丁の焼きだんご」

食べ歩きといったらお団子も忘れてはいけません。

中でも、都屋の「横丁の焼きだんご」はなんと1本50円!

都屋 横丁の焼きだんご

小ぶりな焼き団子は醤油味でこんがりと焼かれており、昔ながらの味わい。

ラインナップは醤油味のみというシンプルさも魅力です。

甘いお菓子が続いたら、こちらの「横丁の焼きだんご」を味わってみてください。

▼横丁の焼きだんご実食レビューはこちら!

都屋の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目3-16(MAP
電話番号 049-222-1988
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日
公式サイト なし

池田屋本店の「炭火焼きだんご」

菓子屋横丁で有名なお団子はもう一店舗あります。それがこちらの「池田屋本店」です。

池田屋本店

池田屋本店のお団子は、焼き団子が1本60円。

上の都屋と比べると少しお値段が上がりますが、米粉を使っているのでコシが強くもっちりした味わいを楽しめます。

さらに「いもあんだんご」や「いちごあんだんご」など色々な味のお団子が選べるのでこちらもおすすめ!

ぜひお団子の食べ比べをしてみてくださいね。

▼池田屋本店のお団子実食レビューはこちら!

池田屋本店の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目7-3(MAP
電話番号 049-223-0354
営業時間 10:30~16:30
定休日 月曜日
公式サイト なし

松陸製菓の「日本一長いふ菓子」

松陸製菓のふ菓子

川越を散策していると、長~いふ菓子を持った方をよく見かけます。

菓子屋横丁内でふ菓子を取り扱っているお店は多いですが、この日本一長いふ菓子は「松陸製菓」が元祖!

見た目にもインパクトがあり、ふ菓子好きにはたまらないお土産ですね。

特にお子さんにはとても人気があり川越土産としても有名なのでぜひ。

松陸製菓の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目11-6(MAP
電話番号 049-222-1577
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日
公式サイト 松陸製菓公式Twitter

松陸製菓の「いちご飴」

松陸製菓のいちご飴

また、最近では松陸製菓の「いちご飴」も大人気。

つやつやで宝石のようないちご飴は見た目も可愛く、パリパリの飴とジューシーないちごがとっても美味しいんです!

松陸製菓は江戸時代から続く飴屋さんなので、その美味しさは格別!

川越散策のお供にいちご飴をぜひ食べてみて。

▼いちご飴の実食レビューはこちら!

松陸製菓の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目11-6(MAP
電話番号 049-222-1577
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日
公式サイト 松陸製菓公式Twitter

駄菓子江戸屋 川越本店の「駄菓子量り売り」

「駄菓子江戸屋 川越本店」は、昔懐かしい雰囲気の駄菓子屋さんです。

店内にはラムネやチョコレートなどの駄菓子やアニメの雑貨などがところ狭しと並んでおり、幼い頃のワクワクを思い出すこと間違いなし。

中でもお菓子の量り売りは「横丁みやげ」として大人気です。

駄菓子江戸屋の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目7-1(MAP
電話番号 049-223-0602
営業時間 10:00~18:30
定休日 無休(不定休あり)
公式サイト なし

稲葉屋の「いもどうなつ」

稲葉屋 いもどうなつ

稲葉屋の「いもどうなつ」は素朴な見た目ですが、外はさっくり・中はホクホクのお芋の餡が入っており絶品だと密かに評判のお菓子です。

稲葉屋 いもどうなつ

他にも、手作りの紫芋まんじゅうや芋ようかんなどがあり、さつまいものお菓子を存分に楽しめます。

いもどうなつもおまんじゅうも手のひらに乗るくらいのサイズなので、ぜひ食べ歩きしてみてください。

稲葉屋の詳細情報
住所 〒350-0062 埼玉県川越市元町2丁目7-6(MAP
電話番号 049-222-2513
営業時間 9:00~17:00
定休日 基本無休(不定休あり)
公式サイト なし

玉力製菓の「手作り飴」

昔ながらの製法で作られた「手作り飴」は、川越土産の定番のお菓子。

現在では様々なお菓子が売られていますが、菓子屋横丁は別名「飴屋横丁」と呼ばれており、もともと「飴」が主力のお菓子だったそうです。

この投稿をInstagramで見る

 

yukari(@yukari_0410)がシェアした投稿

創業約100年という長い歴史を持つ「玉力製菓」では、様々な味や模様の飴が並びます。

河越抹茶・さつまいも・黒糖など定番の飴から、季節によって味のラインナップが変化するのも楽しいです。

カラフルで見た目もとても可愛いので、大人数に配る川越土産なら玉力製菓の飴が特にイチオシです。

玉力製菓の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目7-7(MAP
電話番号 049-222-1386
営業時間 10:00~16:30
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休み)
公式サイト 玉力製菓通販サイト

菓子屋横丁には他にもグルメが沢山!

LEMONADE by lemonicaの「レモネード」

菓子屋横丁内にあるレモネード専門店「LEMONADE by lemonica」。

レモネードバイレモニカ

可愛くてお洒落なレモネードは、若い方を中心に人気のドリンクです。

暑い時期にはもちろん、寒い日にもホットレモネードやホットティーなどが楽しめます。

菓子屋横丁で喉が渇いたら「LEMONADE by lemonica」に行きましょう!

▼LEMONADE by lemonicaのレビューはこちら

LEMONADE by lemonicaの詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目9-19(MAP
電話番号 049-298-7073
営業時間 10:00~18:00
定休日 無休
公式サイト LEMONADE by lemonica 公式サイト

十人十色の「手焼きせんべい体験」

「十人十色」は、なんとおせんべいを焼く体験ができるお店です。

自分の手でおせんべいを焼き上げる体験をした方はなかなかいないのではないでしょうか?

十人十色

体験は600円で参加することができ、おせんべいは約10分弱で焼き上がります。

もちろん焼いたおせんべいはラッピングして持ち帰れるので、川越の思い出とともにお土産にできるんです!

十人十色

特に複数人で来たときはめちゃくちゃ盛り上がるので、ぜひこの機会に体験してみてくださいね。

▼手焼きせんべい体験レビューはこちら!

十人十色の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目3-17(MAP
電話番号 049-299-7713
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
公式サイト 十人十色 公式サイト?

川越ベーカリー楽楽の「フルーツサンド」

サンドイッチパーラー楽楽

「川越ベーカリー楽楽」は菓子屋横丁にあるパン屋さんなのですが、フルーツサンドやマリトッツォが美味しく、イートインスペースもあるのでご紹介しています。

国産の小麦粉を使った手づくりのパンは、観光客だけでなく地元住民からも大人気。

サンドイッチパーラー楽楽のマリトッツォとフルーツサンド

フィナンシェやクッキーなどお土産にぴったりな焼き菓子も販売しているので、川越散策中に休憩したいときに推したいお店です。

休日は行列ができるほどなので、気になる方は早めの来店がおすすめ。

▼実食レビューはこちら!

川越ベーカリー楽楽の詳細情報
住所 埼玉県川越市元町2丁目10-13(MAP
電話番号 049-257-7200
営業時間 8:00~16:30
定休日 基本無休(年末年始等の不定休あり)
公式サイト 川越ベーカリー楽楽 公式サイト

菓子屋横丁へのアクセス方法

菓子屋横丁は、各駅から徒歩でもアクセスできますがバスの利用がおすすめです。

詳しいアクセス方法については、こちらの関連記事をご覧ください。