【川越】横浜ラーメン本丸亭

横浜の塩ラーメンの名店である「本丸亭」さんの川越店が2021年6月12日(土)にオープンしたそうです。

そこで早速「本丸塩ら~麺」など計4品を実際に食べてきました!

ラーメンの実食レポに加え、店内の様子・その他のメニュー・アクセス方法など詳しくレビューしています。

本丸亭川越店の店内

本丸亭川越店

本丸亭川越店は、クレアモールから続いている小江戸蔵里などが並ぶ道にあります。

店の前は花輪が数多く飾られており、中には千原ジュニアさんや酒井法子さんなどの芸能人の名前も並んでいました。

店内は木目を生かした明るい雰囲気で、新しくオープンした店らしくとても綺麗でした!

本丸亭川越店

全てカウンター席となっており、椅子の下には荷物を置けるBOXが設置されているのが嬉しいです。

隣のお客さんとはアクリル板で仕切られているのですが、今回は家族で訪れたのでアクリル板を外してくれました。

本丸亭川越店のメニュー

本丸亭川越店のメニュー

注文は食券式になっており、使えるのは現金のみです。

本丸亭さんのメニューの中ではやはり定番の塩ラーメンである「本丸塩ら~麺」が一番人気で、鶏で出汁を取ったスープにもちもちの平打ちぢれ麺が評判です。

  • 本丸塩ら~麺:850円
  • 赤丸塩ラーメン:950円
  • 鶏三昧塩ら~麺:1,100円
  • 梅鶏塩ら~麺:1,100円
  • 海老ワンタン入り塩ら~麺:1,150円

ラーメンにはトッピングとしてたまご・のり・梅・バターなど各100円で追加することができます。

ラーメンの他にも、丼やおつまみなどのサイドメニューも豊富に揃っています。

  • 川越一口餃子(8個):450円
  • ネギのせ一口餃子:600円
  • ミニまんま丼:300円

ドリンクはノンアルコールとお酒もあります。

本丸亭川越店のラーメン実食レビュー!

今回は、一番人気の「本丸塩ら~麺」に加え、「赤丸塩ラーメン」「鶏三昧塩ら~麺」「川越一口餃子」を注文しました。

本丸塩ら~麺

本丸塩ら~麺

まずは定番の「本丸塩ら~麺(850円)」を実食。

本丸塩ら~麺

トッピングはネギとチャーシューに春菊がたっぷり。端にはワンタンが1個乗っています。

ラーメンにデフォルトで生の春菊が乗っているのは珍しいですよね。

私は個人的に春菊が苦手だったのですが、このラーメンの春菊は爽やかな香味が鶏の出汁とマッチしてとっても美味しくいただけました!

油の旨味と塩の味が強めのスープですが、春菊のシャキッとした歯ごたえと少しの苦味が後口をスッキリさせています。

スープが温かいうちに春菊をひたしておくと葉っぱがこなれてきてより美味しくなるのでおすすめ。

麺は縮れ中太麺で、手打ち麺なのか、麺の端っこの太さが違っているなど少し不揃いなところがある麺です。

もちもちとしたコシと適度な噛みごたえがあって汁がよく絡み、満足感があります!

チャーシューは少ししょっぱめでしたが柔らかくて旨味が強く、春菊の香りに負けないくらいしっかりとした味わいです。

鶏三昧塩ら~麺

鶏三昧塩ら~麺

次に来たのが「鶏三昧塩ら~麺(1,100円)」。

塩系のラーメンは、スープのベースと麺は「本丸塩ら~麺」と全て同じのようでした。

しかし、「鶏三昧」というだけあってトッピングは鶏チャーシュー・鶏つくね・鶏そぼろと徹底的に鶏づくし!

もちろん春菊とワンタン、さらに白髪ネギも乗っています。

「鶏三昧塩ら~麺」の鶏チャーシューは「本丸塩ら~麺」の豚チャーシューとは異なり、鶏ハムのようなあっさり感で噛みしめるごとに旨味が出てきます。

鶏つくねは少し物足りないお味だったので、もう少しジューシー感を残すか軟骨などで食感に変化があるといいと思います?

トッピングのワンタンはお肉が小粒ですが、たっぷりの皮がヒラヒラとしてワンタン好きには嬉しいです(ワンタン麺だと具が変わるのか、次回行ったら注文してみたいです)。

鶏出汁の塩ラーメンというとあっさり系と思いがちですが、本丸亭の鶏塩スープは塩味も旨味もガツンと効いてきました。

決してしつこいわけではないのですが、麺やチャーシューはスープに負けないお味になっており、春菊でさっぱりしているのでかなりバランスが取れていると思います。

赤丸塩ラーメン

赤丸塩ラーメン

「赤丸塩ラーメン(950円)」は「本丸塩ら~麺」をベースに、真っ赤な「肉味噌」がトッピングされた一品です。

どのくらい辛いのか分からなかったので店員さんに尋ねたら、なんと肉味噌を別皿に分けてくれました。ありがとうございます!

肉味噌は見た目どおりかなり辛かったのですが、お肉がゴロゴロ入っており味噌の旨味が感じられ、少しずつ追加していくとスープに深みが増していきました。

辛いの苦手・もしくは本丸亭が初めて、という方は肉味噌を別皿に分けてもらい、塩ラーメンを楽しんでから肉味噌で徐々に味変をしていくのをおすすめします!

もちろん辛いのが好きな方にはぜひ注文していただきたい一杯です。

川越一口餃子

川越一口餃子

箸休めに「川越一口餃子(450円)」も頼んだのですが、こちらもラーメンに負けずとっても美味しいです!

にんにくの香りがしっかり効いており、肉汁がたっぷり溢れるくらいジューシー。

一口餃子なので小ぶりなのですが、食べやすいのですぐに完食してしまいました。

肉の旨味も味付けも濃いめなのでこのサイズがちょうど良いのだと思います。

本丸亭に来たなら、ラーメンのお供にぜひ一口餃子も頼んでみてください。

本丸亭川越店のアクセス

本丸亭の川越店は本川越駅の近く、蔵里や湯遊ランドがある交差点にあります。

西武新宿線「本川越駅」より徒歩3分

東武東上線・JR埼京線「川越駅」より徒歩15分

東武東上線「川越市駅」より徒歩10分

駐車場はありませんので、車で来店した方はコインパーキングを利用しましょう。

自転車は店員さんに尋ねたところ店の前に駐輪しても大丈夫とのことでしたが、念のため来店の際に聞いてみてくださいね。

本丸亭 川越店:各種情報

施設情報 本丸亭 川越店
住所 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-9-12 NSプラザ川越3ビル1階
営業時間 昼:11時~15時
夜:17時~20時
※暫くは時短営業
駐車場 なし
ウェブサイト 本丸亭 川越店HP

まとめ

本丸亭川越店では美味しい鶏塩ラーメンをいただくことができました。

付け合わせは春菊やワンタンなど個性的ですが全体の調和が取れており、かなり完成度が高く満足できるラーメンです。

また、肉味噌を別添していただいたり、お水のおかわりを聞いてくださったりなど、店員さんも親切でとても居心地が良い店です。

かなりオススメできるラーメン屋さんですので、川越で塩ラーメンを食べるならぜひ本丸亭さんに行ってみてくださいね!