川越ナビ川越の寺院 > 広済寺

広済寺

広済寺

広済寺は、広庵芸長和尚が開山し、中興開基は本田右近親氏、元和四年寂。大導寺駿河守政繁が建立しました。

広済寺

広済寺は百日咳によく効くといわれています。

また、広済寺には中島孝昌の墓があります。

中島孝昌は幼名を徳三郎といい、のち徳右衛門と改め、家業をつぐとともに5代目絹屋与兵衛を名乗り、川越鍛冶町の名主役をつとめた。

川越の地誌としてもっとも過ぎれた「三芳野名勝図絵」三巻を著わし、後人を裨益するところ多大なものがあった。

広済寺の墓石には「啓宗其馨居士」とあり、「消えてこそまことなりけり雪仏」という辞世の句が刻まれている。

広済寺

  • 住所:川越市喜多町3

広済寺:取材日2006年7月

川越ナビ:当サイトについて

  • 川越ナビは個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。
copyright(c) 2004-6 川越ナビ All Rights Reserved.