小江戸温泉かわごえ

川越にある伊佐沼の近くを通りかかったところ、大規模な工事が行われていました。

現場を確認した所、「小江戸温泉かわごえ」という仮称がついていましたので、おそらく温泉施設ができるようです。

2021年10月2日追記:こちらの温泉には「小江戸温泉KASHIBA」という名前が付き、オープン予定や内部の様子などがわかってきました!

実際に現場を訪れて分かったことをレビューしています。

小江戸温泉KASHIBAのオープンはいつ?

小江戸温泉かわごえ

公式のインスタによると、小江戸温泉KASHIBAは2021年11月9日にオープン予定だそうです!

現在は温泉施設内にあるカフェのスイーツを試作したり、家具やインテリアが設置されたりなど、着々とオープンが近づいているのがわかります。

もしオープンしましたらすぐに入浴しに行きます!更新をお待ちいただけると幸いです。

小江戸温泉KASHIBAの場所は?

小江戸温泉KASHIBAの工事が行われているのは伊佐沼の近くです。

周辺には、農業ふれあいセンターや農産物直売所があります。

住所は「埼玉県川越市松郷1260」です。

周辺には空き地や農地が広がっておりかなり開けています。

小江戸温泉KASHIBAへのアクセスは以下のとおりです。

  • 「川越IC」から車で約22分(約8km)
  • 「南古谷駅」からタクシーで約9分(約4.2km)
  • 「川越駅」からタクシーで約15分(約4.5km)

各駅からはかなり離れていますので、もし温泉施設が完成したら送迎バスが出るのではないでしょうか。

小江戸温泉KASHIBAってどんな施設?

工事の発注者名は「大丸開発株式会社」で、工事名称は「(仮称)小江戸温泉かわごえ 新築工事」となっていました。

 現在は「小江戸温泉KASHIBA」という正式名称がついています!

そしてこの温泉施設を経営するのは「いずみの湯グループ」です。

いずみの湯グループは岐阜県関市を中心に、岐南町、大垣市、土岐市などの岐阜県の広域にわたって温泉や観光ホテルなどの事業を行っている会社です。

小江戸温泉かわごえ

いずみの湯グループが岐阜県で経営している温泉は

  • 武芸川温泉
  • ぬくい温泉
  • ぎなん温泉

の3店舗。

どの温泉も千円以下とリーズナブルで、サウナや岩盤浴も完備されています。さらに、漫画が読める休憩所やレストラン、お土産屋さん、リフレクソロジーなども利用できます。

小江戸温泉KASHIBAはどんな施設になるのでしょうか。

小江戸温泉KASHIBAの公式インスタを確認すると、温泉や岩盤浴だけではなくレストラン・カフェ・休憩所など様々な設備ができていることがわかります。

また、設備が豊富なだけでなく、内装も和風デザインで統一されていてお洒落な雰囲気!

いずみの湯グループの公式サイトには川越温泉の仮ページができていますので、更新が待たれますね。

小江戸温泉KASHIBA:各種情報

施設情報 小江戸温泉KASHIBA
住所 埼玉県川越市松郷1260
ウェブサイト 小江戸温泉KASHIBAHP