川越・洋食Byron

2021年6月6日に行った所を記事にしています。

今日は、川越・時の鐘から徒歩2分の場所にある「洋食Byron(バイロン)」さんのランチを食べてきました!

川越の観光地からも近く、清潔感のあるおしゃれな店内で美味しいランチが食べられる素敵なお店です。

そんな洋食Byronさんについて、ランチの実食レビューに加え、おすすめのメニューや営業情報など詳しくご紹介しています。

洋食Byronの店内

洋食Byron

洋食Byronの店内はゆったりと広く、大きめの窓から太陽光が差し込んできて明るい雰囲気です。

テーブル席の他にカウンター席もあり、カウンター席からはキッチンの様子が見えます。

洋食Byron

ベランダにはオリーブの木が並んでいて、屋内にいるのにまるでテラスにいるような開放感が味わえます。

洋食Byronのメニュー

洋食Byron メニュー

この日は、ランチタイム限定のお得なセットメニューを3人でいただきました。

洋食Byronのランチセットは、メインディッシュを単品で選び、そこにサラダやパンなどのセットを追加する形式です。

  • Aセット(300円):サラダ・ドリンク
  • Bセット(400円):パンorライス・サラダ・ドリンク

また、ランチタイムサービスでデザートが全品300円になります。

お腹が空いていない人はメインディッシュ単品でも食べることができるので嬉しいですね。

※ランチタイムはデザート・ドリンクのみの注文はできないので注意!

メインディッシュは1,000円前後で、魚・お肉・パスタほか様々な種類があります。

私が訪れたときには、土日限定の「ステーキフェア」が開催されていました。

アンガス牛のサーロインステーキやカットステーキは数量限定なので気になる方はお早めに!

洋食Byronのランチを実食!

今回は、ランチのAセット・Bセットに加え、デザートを2品注文しました。

前菜:サラダ

まずは、全てのセットメニューについてくるサラダです。

洋食Byron サラダ

定番のレタス・サニーレタス・トマトがたっぷりと盛り付けられています。

ランチセットによくある小さな器ではなく、大きめのサラダなのでしっかりと味わえるのが嬉しいです。

ところどころトマトやビーツなどのアクセントがあり、多めの盛り付けでも食感に変化があるのですぐ食べてしまいました。

ドレッシングはレモンとオリーブオイルの風味が効いており、さっぱりとしたお味です。

ハンバーグステーキ デミグラスソース

ハンバーグステーキ デミグラスソース

最初のメイン料理は、「ハンバーグステーキ デミグラスソース(960円)」です。セットメニューはパンを選択しました。

切った瞬間に閉じ込められた肉汁が溢れてきて、お肉の旨味がしっかり感じられるハンバーグです。

そこに、濃厚なデミグラスソースが合わさってたまりません!

付け合わせの野菜も、ポテト・れんこん・かぼちゃ・ブロッコリーと彩り豊か。

中でも、ポテトはホクホクとした食感で素材本来の甘さがあり、程よい塩味が効いていてとても美味しかったです。

洋食屋のとろとろオムライス ビーフシチューソース

オムライス
次に、「洋食屋のとろとろオムライス ビーフシチューソース(1,060円)」です。

こちらはオムライスなので、サラダとドリンクのみのAセットで注文しました。

ビーフシチューはコクのある味わいですが全体的に上品な味付けなので、ガッツリした味が好きな方だと少し物足りないかな?と思いました。

お肉が良く煮込まれておりホロホロとして、ナイフを使わなくても切れるくらい柔らかく仕上がっています。

サーモンのムニエル レモンバターソース

サーモンのムニエル レモンバターソース

3品目のメインディッシュは、「サーモンのムニエル レモンバターソース(960円)」です。

しっとりと焼き上げられたムニエルに、レモンの酸味が爽やかなソースがぴったり合います。

サーモンの身はジューシーで、皮はパリッとしており焼き加減が絶妙です。

塩味と酸味が効いた味付けなので、ライスかパンを付けるのがおすすめ!単品だと少し塩辛いかもしれません。

付け合わせの野菜はハンバーグと同じでした(とにかく、このポテトが美味しい!)。

個人的に、今回注文した3つの中ではこのムニエルが一番お気に入りになりました!

洋食Byronさんの料理は上品なお味なので、その繊細さが活きるお魚のメニューの注文がおすすめかなと思います。

デザート

デザートはベイクドチーズケーキとカスタードプディングを注文しました。

ランチメニューのみだと腹7~8分目の量だったので、お腹ペコペコの人はデザートまで頼んでも大丈夫です!

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキはカットフルーツとクリーム、フルーツソースが添えられており、見た目にも美味しい一品。

上の生地は柔らかくホロホロと口の中で溶けていき、土台の部分はしっかりと焼かれていて素朴な味わいです。

カスタードプディング

カスタードプディングは柔らかめで、口溶けの良い優しい味わいです。

カラメルが思っていたより程よい苦味があり、甘いだけじゃない美味しさがあります!

他にも、ガトーショコラ・クレープ・シフォンケーキなどがラインナップされているので、次回はそちらも食べてみたいです!

洋食Byronの営業情報・アクセス

洋食Byronさんの所在地は「川越市大手町6-1」です。

時の鐘から小学校の方に向かう「大手町」交差点にあります。

洋食Byronの営業時間

  • ランチ:11時30分~14時L.O.
  • ディナー:17時30分~20時L.O.
 2021年6月1日~6月20日まで、ディナータイムの店内営業は自粛中です。また、期間内のアルコール提供はお休みになります。

テイクアウトは19時まで営業しています。詳しくは店舗までお問い合わせください。

定休日は毎週水曜日。火曜日はランチのみの営業になっています。

ディナーは予約優先制ですので、大切な日は電話などで予約を入れると確実です。

洋食Byron:各種情報

施設情報 洋食Byron
住所 〒350-0057 埼玉県川越市大手町6-1
電話番号 049-298-7503
営業時間 ランチ:11時30分~14時L.O.
ディナー:17時30分~20時L.O.
営業期間 定休日:毎週水曜日
※火曜日はランチのみ営業
駐車場 なし

まとめ

洋食Byronさんは美味しい洋食を素敵な空間で気軽に楽しめるレストランです。

特に、「サーモンのムニエル レモンバターソース」は柔らかいサーモンと爽やかなレモンバターの取り合わせが風味豊かで特におすすめ!

川越散策中のランチやディナーに迷ったら、ぜひ洋食Byronさんに訪れてみてくださいね!