川越初の芋ソフト・ちもとの「元祖 芋ソフトクリーム」

川越ではさつまいものソフトクリームが数多く販売され、食べ歩きスイーツとしても大人気ですよね。

その中でも、川越元町にある珈琲店「元町珈琲店 ちもと」は平成8年(1996年)に川越で初めて芋ソフトを販売したお店として知られています。

そんな「ちもと」について、口コミ・ソフトクリーム情報・アクセスなど気になる情報をまとめました。

ちもとのメニュー

ちもとのソフトクリーム

元祖 芋ソフトクリーム

ちもとに来るのが初めてなら、やっぱり「元祖 芋ソフトクリーム」が一番おすすめです。

甘いバニラアイスに素朴なさつまいもの風味が合わさって、優しい風味のソフトクリームになっています。

ソフトクリームを盛るコーンは、スタンダードなコーンと手造り風ワッフルコーンの2種類から選べます。

芋ソフトだけでなく、自家焙煎のコーヒーを使った「カフェソフトクリーム」も人気の一品です。

こちらは昔食べたことがあり、コーヒー屋さんのソフトクリームだけあって珈琲の香りがとても高く、珈琲好きな方にはうれしいソフトクリームでした。

週末に来店した方は、土日祝限定の「わらび餅と芋ソフト」が特におすすめ。

本わらびの粉からこだわった手造りのわらび餅は、もちもちとした食感でとろけるような舌触り。

このわらび餅は単体販売されていないので、ちもとに来店した方のみが味わえる特別なスイーツなんです。

その他のメニュー

ちもとではソフトクリームの他にも、わらび餅や各種ドリンクなど豊富なメニューがあります。

  • ロイヤルブレンドコーヒー:480円
  • アイスコーヒー:550円
  • カフェソフトフロート:650円
  • アイスティー:550円

また、「元祖芋ソフトデラックス」「自家焙煎カフェソフトデラックス」(どちらも600円)は人気のソフトクリームをサンデー風にした人気のデザート。

お芋やフルーツなどのトッピングが豪華で、写真映えも抜群です。

スパゲティやケーキセットなどの軽食も充実しています。

イートインスペース

また、店舗の横にはイートインスペースがあり、ベンチに座って購入したソフトクリームなどを食べることができます。

ちもとのアクセス方法・駐車場

西武新宿線「本川越駅」徒歩16分

東武東上線・JR埼京線「川越駅」徒歩27分

バス停「菓子屋横丁」「札の辻」より徒歩1分

元町珈琲店ちもとは菓子屋横丁の近くにあり、川越散策にうってつけの場所にあります。

駐車場は3台利用できるので、車での来店も可能なのが嬉しいですね。

まとめ

「ちもと」では、川越初のさつまいもソフトクリームを今も味わうことができ、川越散策のときにはぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

ソフトクリームの食べ歩きももちろん楽しいのですが、お腹が空いているときは店内に入って香り高いコーヒーを飲んだりやソフトデラックスを頼むのもおすすめ。

菓子屋横丁近くに訪れた際にはぜひ「ちもと」に入ってみてくださいね。

▼元町珈琲店ちもと近くのおすすめスポット

元町珈琲店ちもと:各種情報

施設情報 元町珈琲店ちもと
住所 〒350-0062 埼玉県川越市元町2-3-12
電話番号 049-226-6969
営業時間 11時~17時30分
営業期間 月曜定休日(祝日の場合営業)
駐車場 無料3台
ウェブサイト 元町珈琲店ちもとHP