川越ナビ川越の寺院 > 本応寺

本応寺

本応寺

本応寺です。

本応寺

仁王が守る力神門・奥が本堂

本応寺

一切経蔵

川越の蔵造り様式にもとづくこの建物は、「一切経蔵」という。

中には「輪蔵」と呼ばれる、八角形、極彩色の、回転する経蔵が奉守され、その内部にお釈迦さまが説かれた経典のすべてが、 大切に格護されている。

本応寺

重要文化財として申請中の、古くめずらしい貴重な宝物である。

「輪蔵」におさめられている経典は、身延山法主で日蓮宗の初代管長、新居日薩上人所蔵智定院日上人の代に格護することとなり、この 「一切経蔵」もまたその時、全壇徒の寄進をうけて建立された。(看板より抜粋)

  • 住所:川越市石原町1-4-9
  • TEL:0492-25-1250

本応寺:取材日2006年7月

川越ナビ:当サイトについて

  • 川越ナビは個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。
copyright(c) 2004-6 川越ナビ All Rights Reserved.