川越ナビ川越の寺院 > 長徳寺

長徳寺

川越観音長徳寺

天台宗の川越観音長徳寺があります。『新編武蔵風土記稿』によれば、「永正甲戌(1514年)天台沙門實海」 の名が古い過去帳にあるということです。

川越観音長徳寺

境内には、もと土塁があったといわれ、堀の内という地名などから、仙波(せんば)氏の館跡と推定されています。

長徳寺については「武蔵野歴史地理」に次のように記される。

氷川社の北方数町を離れて寺院長徳寺がある。此の寺は天台宗、小仙波喜多院末、冷水山浄土院と号する。開山は慈覚大師と云へる。 古過去帳の序に「永正甲戌仏涅槃天台沙門実海」と記してあったともいへば、或は星野山諸院と同じき古寺であろうか、 元禄十五年十二月十六日仙波東照宮正遷宮祭の時高家戸田中務大輔氏興は将軍名代として来り詣で、其の夜此寺に一泊した。

川越観音長徳寺

寺は崖上にあり東荒川沿岸の田圃を見下し眺望誠に美しいから其の為宿坊に選ばれたのであろうか。今も当寺の宿札を蔵する。 庭前に枝垂桜がある

川越観音長徳寺

川越観音長徳寺は川越の住宅街の中にあります。国道16号線(川越バイパス)から近いのですが、非常にわかりにくいところにあります。

川越総合高校の前の道を天然寺の方に歩いていくとドラッグストアがあります。 このドラッグストアの前に川越観音長徳寺入り口の看板があります。

先の住宅街の道は非常に狭くなっていますので気をつけましょう。

  • 住所:川越市仙波町3-31-23
  • 電話番号:049-222-2031

川越観音長徳寺:取材日2006年7月

川越ナビ:当サイトについて

  • 川越ナビは個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。
copyright(c) 2004-6 川越ナビ All Rights Reserved.