川越ナビ川越の寺院, 七福神めぐり > 成田山

成田山

関東三十六不動霊場二十七番札所

真言宗 智山派 川越成田山です。

真言宗 智山派 川越成田山

成田山川越別院  本行院

江戸時代も末の嘉永六年(1853)ペリーが黒船を率いて浦賀に来航した時の話です。下総の国新宿(葛飾区) の石川照温が寺となっていた本行院を成田山新勝寺の別院として再興したのが始まりと言われています

成田山川越別院

成田山といえば交通安全、交通安全といえば成田山といわれる程、交通安全にご利益があるといわれています。

川越別院成田山本行院

いつの頃からか「久保町のお不動さま」とも呼ばれるようになった本尊は不動明王で、内外の諸難や汚れを焼き払い、 人々を守るといわれています。

願をかける時などに奉納する絵馬のため、境内には絵馬堂も建立されている。

成田さんの亀の池

成田山の奥に池があります。

川越成田山

この池にはたくさんの亀が泳いでいます。

昼下がりこの池に来て、亀を見ていると時間が過ぎるのも忘れそうです。

  • 住所:川越市久保町9-2

成田山:取材日2006年6月

川越ナビ:当サイトについて

  • 川越ナビは個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。
copyright(c) 2004-6 川越ナビ All Rights Reserved.