新河岸のパン屋「ブーランジェリュネット」

川越にある新河岸駅西口にある「Boulanger lunettes(ブーランジェリュネット)」は、外側がバリッとした食感の「ハード系パン」が名物のパン屋さんです。

日本テレビ「満天☆青空レストラン」などのテレビ番組や雑誌など、数々のメディアに取り上げられた名店でもあります。

そこでこの記事では、ブーランジェリュネットのパンを実食してレビューしています!

アクセス方法や駐車場についてもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ブーランジェリュネットの店内

新河岸のパン屋「ブーランジェリュネット」

早速、ブーランジェリュネットに訪れてみました。

新河岸駅西口から10分ちょっと歩くとブーランジェリュネットの店舗が現れます。

閑静な住宅街の中にひっそりと佇んでいますが、次々とお客さんが出入りするのが見えて人気なお店なのだということが伺えます。

こちらがブーランジェリュネットの店内です。

新河岸のパン屋「ブーランジェリュネット」

ブーランジェリュネットは2002年に東松山で開店し、その後川越店に移転したという経緯を持っています。

東松山店の頃から根強い人気があり、川越に来てからも地元民を初め多くの人たちを虜にしています。

店の奥にはお皿や布小物などの雑貨も販売されており、そちらもナチュラルな雰囲気で可愛いです。

新河岸のパン屋「ブーランジェリュネット」

ブーランジェリュネットは催事に出店することも多いため、訪れる前にインスタやHPを確認することをおすすめします。

ブーランジェリュネットのメニュー・おすすめパン

ブーランジェリュネットのパンはこちら!

新河岸のパン屋「ブーランジェリュネット」

  • 食パン(はなまんてんブレッド):一斤302円
  • クロワッサン:194円
  • イングリッシュマフィン:183円
  • メロンパン:151円
  • リュスティック:270円

など、様々なパンが並んでいてどれを選ぼうかずっと迷ってしまいました(価格は取材当時)。

中でもブーランジェリュネットでおすすめのパンは、なんと言っても「ハード系パン」です。

新河岸のパン屋「ブーランジェリュネット」

定番のバゲットから、ライ麦パン、カンパーニュ、リュスティックなど、珍しいハード系パンが数多く並びます。

ハード系パンは初めてという方は「バタール」という短いタイプのバゲットがおすすめ。

他の種類のパンと食べ比べることで、硬い歯ごたえの中にも小麦やバターの味わいの違いを楽しむことができます。

さらに、ハード系パンだけでなくお惣菜パンや菓子パンも美味しいと評判です。

お惣菜パンや菓子パン

日によって品揃えが少しずつ異なるので、どんなパンが並んでいるかはお店に訪れたときのお楽しみ。

余談ですが、ブーランジェリュネットのパンは川越駅西口にある「カフェパトリシア」でも提供されています。

ブーランジェリュネットのファンなら一度は行っておきたいお店です。

ブーランジェリュネットのパンを実食レビュー!

今回は5種類のパンを購入してみました!

  • リュネット(400円)
  • 塩バターパン(130円)
  • 明太子バターフランス(200円)
  • ドライトマトとチェダーチーズのリュスティック(250円)
  • 紅茶とオレンジピールとクリームチーズのカンパーニュ(270円)

売り場にはとてもたくさんのパンがあり本当はもっと買いたかったので、これでも我慢しています!

リュネット

リュネット

まずはお店の名前を冠したパン「リュネット」をいただきました。

リュネット

パンの外側からも見えるほどフルーツとナッツがぎっしりと入っています!

このフルーツは「カレンツ」という小粒のレーズンで、固めのパンに程よい甘みと酸味が加わっています。

ドライフルーツやレーズン好きにはたまらないパンです!

朝ごはんにも良さそうですが、ワインにも合いそうだなと思いました。

塩バターパン

塩バターパン

「塩バターパン」は、軽くトーストしてから食べてみました。

あっさりとしていますがバターと小麦の香りがしっかりと感じられます。

塩は控えめなので、具を挟んだり付け合わせと一緒に食べても美味しいパンだと思います!

ブーランジェリュネットはハード系パン以外も美味しいのでおすすめ。

明太子バターフランス

塩バターパン

小さめのフランスパンに明太子バターのフィリングが詰まった間違いないおかずパンです。

塩っぱくて少しピリ辛の明太子が、しっかりめのパンによく合います。

フィリングがたっぷり入っており、とても満足感がありました!

ドライトマトとチェダーチーズのリュスティック

リュスティック

「リュスティック」は「田舎風」という意味のフランスパンの一種です。

リュスティック

普通のバゲットとは少し食感が異なり、外側はパリッと香ばしく、中はしっとりモチモチ感があります。

さらにドライトマトが中心に入っており、チーズの風味と相まってあと引く美味しさです。

半分こにするとトマトに偏りがあったので、もうちょっとたくさん具が入っていると嬉しいかな?と思いました。

紅茶とオレンジピールとクリームチーズのカンパーニュ

カンパーニュ

「カンパーニュ」も田舎風フランスパンの一種です。

このカンパーニュは、パン自体に紅茶とオレンジピールが練り込まれており、噛みしめるほどにいい香りが立ち上ります。

カンパーニュ

割ってみると中央にクリームチーズがたっぷり!

フランスパンってチーズとよく合うな~と再確認させられた美味しいパンでした。

ブーランジェリュネットのアクセス・駐車場

ブーランジェリュネットのアクセス

ブーランジェリュネットの最寄り駅は東武東上線「新河岸駅」で、西口から徒歩11分程度でアクセスできます。

敷地内に専用駐車場はなく、周囲は住宅街なので路上駐車はできません。

新河岸駅前に30分まで無料(以降30分毎200円)のコインパーキングがありますので、そちらの利用をおすすめします。

コインパーキング

コインパーキング

ブーランジェリュネット:各種情報

施設情報 ブーランジェリュネット
住所 〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2丁目8-11
電話番号 049-292-9653
営業時間 9時~17時
営業期間 定休日:火・水曜日(不定休あり要確認)
駐車場 なし
ウェブサイト ブーランジェリュネットHP

まとめ

青空レストランなどにも取り上げられた新河岸のパン屋「ブーランジェリュネット」では、数々の美味しいパンを食べることができました。

特に人気のハード系パンは程よい歯ごたえがあり、パンの種類によってはサクサクだったりモッチリだったりと様々な食感が楽しめます。

もちろんおかずパンや柔らかめのパンもクォリティ高く、新河岸に来たなら一度は買いに行ってほしいパン屋さんです!