川越 カフェ パトリシア

2021年8月2日、川越駅西口に新しく「cafe patriciaカフェパトリシア)」が開店しました!

こだわりのカフェラテやエスプレッソはもちろん、おしゃれなランチも提供されています。

今回はカフェパトリシアに実際に行き、カオマンガイやコーヒーゼリーなどを食べてきました。

この記事ではランチの実食レビューに加え、他のおすすめメニューやアクセス方法などご紹介します。

カフェパトリシアに訪問しました

こちらが川越駅近くに新しくオープンした「カフェパトリシア」です。

西口の階段を降りて5分程度で到着するので、川越駅近くでランチやお茶したいときに立ち寄りやすいのが嬉しいですね。

カフェパトリシア

「人々の日常をいつもより少しカラフルにする」というコンセプトで作られたこちらのカフェ。

店内はナチュラルな雰囲気を残しつつモダンテイストも感じられる、落ち着いた空間になっています。

カフェパトリシア

一人用のカウンター席と、2~3人ほど座れるテーブル席が用意されています。

店内は女性客が多く、友人同士やカップルで利用している方が多い印象でした。

カフェパトリシアのメニュー

ランチメニュー

カフェパトリシアのランチメニューです。ランチと名前がついていますが、現在11時~17時の営業時間中はいつでも注文できます。

ランチプレートには全て「本日のコーヒー」がセットになっています。

カフェパトリシア

スモークサーモンのオープンサンドや、自家製のフムスなど、どのメニューもとってもおしゃれ!

中でも一番人気が「パトリシア風カオマンガイ」。カオマンガイは、ご飯の上に鶏肉を乗せ甘辛いタレをかけて食べるタイの料理です。

余談ですが、カフェパトリシアで提供されるパンは川越の新河岸にある「ブーランジェ・リュネット」から仕入れているそう。

ハード系パンでとても有名なお店なので、固めのパンが好きな方はぜひ試してみてください。

コーヒー・ドリンク

コーヒー・ドリンク

カフェパトリシアでは全国でも指折りのロースターが特別にブレンドした、パトリシアオリジナルコーヒーを味わうことができます。

今回訪れたときは3種類のブレンドから選ぶことができました。

ホット・アイスはもちろん、カフェラテやアメリカーノなどのアレンジも注文できます。

カフェパトリシアのランチを実食!

早速、カフェパトリシアのランチメニューを注文してみました!

  • パトリシア風カオマンガイ
  • 大人のバナナシェイク
  • パトリシアの真ん中めプリン
  • 贅沢いつものコーヒーゼリー

せっかくなので、気になったデザートも2つほど追加しています。

※席を利用する場合ワンドリンク制です。

パトリシア風カオマンガイ

ランチメニュー人気No.1の「パトリシア風カオマンガイ(1,650円)」。

ご飯の上に、大きなお肉とポーチドエッグ、サラダが乗せられたボリューム満点のプレートです。

パトリシア風カオマンガイ

鶏肉はジューシーで柔らかく、甘辛いタレとご飯との相性が抜群でパクパク食べてしまいました。

北海道のブランド鶏「桜姫」を使用しているそうで、ご飯自体も出汁で炊いてありしっかりと鶏の旨味を感じられます。

小さなソーサーに追いタレが添えてあるのが良いですね。

サラダには香草が添えられており、エスニック料理が好きな人はたまらないお味。一番人気なのも納得の美味しさです。

パトリシア風カオマンガイ

また、今日のセットのコーヒーは「いつもよりセクシー By Bespoke Coffee Roasters 埼玉」でした。

家では味わえないとても深い香りがして、このコーヒーを飲むためだけに来る価値があります。

大人のバナナシェイク

大人のバナナシェイク

ドリンクは、「大人のバナナシェイク(750円)」をチョイス。

シェイクというとファーストフード店にありがちな甘~い味を想像してしまいますが、カフェパトリシアのシェイクはなんと砂糖不使用!

バナナとミルクの自然な甘さを生かしてあり、ダブルエスプレッソのほろ苦さがまさに大人の味わいでした。

ストローが細くてちょっと吸いにくかったですが、のんびり過ごすのにはいいのかもしれません。

パトリシアの真ん中めプリン

デザート1つ目は「パトリシアの真ん中めプリン あさぎり牛乳スペシャル(580円)」。

あさぎり牛乳スペシャル

変な名前だなと最初思いましたが、固めプリンと柔らかめプリンのいいとこ取りをしているから「真ん中めプリン」という名前だそう。

その名前のとおり、少し固めなのに舌触りがとてもなめらかで、口に入れるとすぐにとろけていきます。

卵の優しい味がほんのりとして、とても美味しいプリンでした。

贅沢いつものコーヒーゼリー

贅沢いつものコーヒーゼリー

最後は「贅沢いつものコーヒーゼリー(660円)」です。

このコーヒーゼリーにもカフェパトリシアのオリジナルブレンド「いつものコーヒー」を使用しており、コーヒーゼリーとは思えない上質な香りがします。

下の層はカフェラテ味のパンナコッタになっており、コーヒーゼリーのほろ苦さが程よく中和されます。

贅沢いつものコーヒーゼリー

トッピングのアメリカンチェリーがレトロっぽく、お店の内装とマッチして可愛いのも気に入りました。

どの料理もドリンクも美味しいだけでなく盛り付けが美しいので、気軽にカメラのシャッターを切るだけで素敵な写真が撮れてしまいます。

ランチのお味だけでなく雰囲気も大切にしたい方にはぜひ訪れていただきたいカフェだなと思いました。

カフェパトリシアのアクセス

カフェパトリシアは川越駅西口を出て、徒歩5分程度でアクセスできます。

川越駅西口を出て駅構内の階段を降り、バス乗り場の横を通ると分かりやすいです。

駐車場は無いので車での来店はできません。

自転車は、店舗の前に数台停められるスペースがあります。

カフェ パトリシア:各種情報

施設情報 カフェ パトリシア
住所 〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町29-1 トーア川越マンション 101 1F
営業時間 11時~17時
営業期間 定休日:木曜
駐車場 なし
ウェブサイト カフェ パトリシアHP

まとめ

カフェパトリシアでは、落ち着いた空間の中でお洒落なランチやスイーツを楽しむことができます。

プロのオリジナルコーヒーを味わいたい方、ちょっと贅沢なランチを楽しみたい方におすすめしたいカフェです。

川越駅西口で一休みしたいときにはぜひ立ち寄ってみてくださいね!