川越 銀時

川越市仲町に、生のフルーツを贅沢に使ったかき氷が有名な「銀時」が6月7日に移転オープンしました!

以前から人気のかき氷はもちろん、フルーツパフェやランチなども食べられるカフェになっています。

そんな銀時のかき氷を早速食べに行きましたのでご紹介します。

川越市仲町にオープンしたかき氷店「銀時」

川越に新しくオープンしたかき氷カフェ「銀時」は、仲町交差点を西に曲がった道にあります。

もともとは霞ヶ関にあったお店ですが、2022年6月7日に移転オープンしたそうです。

川越 銀時

店内は大きく空間を取っており広々しています。

テーブル席は14席。ひとりでも利用しやすいカウンター席も5席ほどあります。

川越 銀時の店内

テーブルはくっつけられるので、1~4人での来店がオススメです。

平日ということもありますが、オープンしたてなせいかかなり空いていました。

並ばずに食べるなら今がチャンスかも……??

銀時のメニュー

こちらが銀時のメニュー。

大きく分けて、かき氷のメニューとランチメニューの2つがあります。

川越 銀時のかき氷メニュー

銀時のかき氷メニュー(外税)

  • 生メロンかき氷:1,000円
  • パインかき氷:800円
  • 定番シロップかき氷(いちご/メロン/ブルーハワイ):500円
  • バナナパフェ:700円
  • メロンパフェ:900円
  • フルーツパフェ:1,000円
  • カエルのフルーツ盛り:1,500円

カエルのフルーツ盛りって何!?と思いましたが、以前から人気の裏メニューだそう。

この投稿をInstagramで見る

 

銀時(@gintoki.kawagoe)がシェアした投稿

とってもインパクト抜群の見た目で、思わず笑みがこぼれてしまいます!笑

かなり大きそうなので、人数多めのときに食べてみたい……!

川越 銀時のランチメニュー

ランチメニューは11:00~14:00の間の提供になります。

ランチセットはどれも1,000円。ミニパフェが+350円で付けられます。

今日訪問した際は提供できないランチメニューもあったので、これが食べたい!というメニューがあれば電話であらかじめ確認したほうが良さそうです。

銀時のかき氷を実食!

今回は、「生メロンかき氷(税抜1,000円)」と「パインかき氷(税抜800円)」をオーダーしてみました。

メロンのかき氷は、メロン半玉をお皿のように使っておりかなり大きいです!

銀時の生メロンかき氷

見た目は強いですが、かき氷はふんわり柔らかく削られており、口の中で消えるように溶けていきます。

氷の舌触りを楽しむ前にすっと溶けていくので、なんとも儚い……!

銀時の生メロンかき氷

そして、氷を食べ進めていくとメロンの果肉に到達!

銀時の生メロンかき氷

このメロン自体もかき氷のシロップに負けず甘味がたっぷりで、瑞々しく柔らか。

溶けた氷やシロップも、メロン皮の器に受け止められて生メロン味のジュースに♪

美味しいかき氷と甘いメロンを両方存分に楽しめる天才的なかき氷です……!

銀時の生メロンかき氷

そしてこちらが「パインかき氷」。

普通のパイン味のかき氷と違うポイントは、味のベースが【ココナッツ】ということ。

銀時のパインかき氷

ココナッツ味のソースにパイナップルの果肉がトッピングされて、さらにパイナップルの追いソースまで用意されています。

一口食べた瞬間、口の中がまさに南国気分♪

銀時のパインかき氷

かき氷を掘り進めていくと、中からもパイナップルの果肉が!

銀時のパインかき氷

白い氷の部分が現れてきたら、追いソースを追加!

途中で味が薄まることもなく、最後までパイナップルの甘酸っぱさを楽しむことができました♡

銀時のパインかき氷

まとめ

川越市仲町に移転オープンしたかき氷カフェ「銀時」では、生のフルーツを楽しめる贅沢なかき氷を頂くことができます。

今日食べた生メロンかき氷もパインかき氷もどちらも甲乙つけがたい美味しさ!

この記事を書いていて、早くもリピしたくなってきたくらい美味しいかき氷です♡

川越で美味しいフルーツのかき氷が食べたくなったらぜひ「銀時」に行ってみてくださいね!

銀時:アクセス

本川越駅より徒歩10分

銀時:各種情報

施設情報 銀時
住所 埼玉県川越市仲町10-8
電話番号 049-298-7732
営業時間 11:00-17:00
営業期間 水曜日定休
駐車場 なし
ウェブサイト 銀時HP