川越ナビ川越の史跡と名所 > 本丸御殿

本丸御殿

川越城本丸御殿

河越城は、長禄元年(1457)に、上杉持朝の命により、家臣の太田道真・道灌親子が築いたといわれています。

川越城本丸御殿

1639年に藩主になった松平信綱が川越城の基礎を作りました。

城は全ての敷地を合わせると4万6千坪に及ぶ広大なものでした。

現在の川越高校、川越小学校、川越第一小学校、三芳野神社、初雁中学校全て川越城の跡地に建てられたものです。

川越城本丸御殿

現在に残る川越城本丸御殿は、嘉永元年(1848)に時の藩主松平斉典により再建されたものの一部です。

川越城本丸御殿

本丸御殿全体では16棟、1025坪のひろさがあります。

その後、明治維新後次第に解体されていった。現存しているのは玄関部分と移築復元された家老詰所のみである。

川越城本丸御殿駐車場

川越城本丸御殿駐車場

本丸御殿の横には無料駐車場があります。

  • 駐車場時間:10時30分~16時

川越城本丸御殿詳細

  1. 川越市郭町2-13-1
  2. 049-224-6015
  3. 開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  4. 入館料金 一般100円(80円)大学生・高校生50円(40円)
    ※( )内は20人以上の団体料金
  5. 休館日 毎週月曜日(休日の場合は翌日の火曜日)
    第4金曜日(休日は除く)年末年始(12月28日~1月4日)

本丸御殿:取材日2006年7月

川越ナビ:当サイトについて

  • 川越ナビは個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。
copyright(c) 2004-6 川越ナビ All Rights Reserved.