川越ナビ川越の寺院, 七福神めぐり > 天然寺

天然寺

川越七福神めぐり天然寺

自然山大日院と号し、本尊大日如来(金剛界)を安置。慈覚大師草創の地と伝えられておりますが、天文23年(1554) 9月開山栄海上人によって創建されました。

川越七福神めぐり天然寺

川越七福神として有名です。さらに川越七福神のみならず、武蔵国十三仏霊場にもなっている格式の高いお寺です。

川越七福神めぐり天然寺

境内には慈母観音像、六地蔵尊等があります。平成3年5月には新本堂・客殿・庫裡が完成し、寺観を一新しました。

川越七福神めぐり天然寺

国道16号線を関越自動車道川越インターより東松山方面へ向かうところです。東松山方面に向かって左側にあります。 天然寺入り口の手前は「仙波町」の交差点です。非常に小さい看板ですので見逃さないようにしましょう。

入りそこなうと、片側2車線の大きいバイパスのためUターンができません。

川越七福神めぐり天然寺

天然寺の入り口です。正面は駐車場になっているようです。

川越七福神めぐり天然寺

天然寺入り口の道を挟んで反対側も駐車場になっているようです。

  • 住所川越市仙波町4-10-10
  • TEL049-222-6151

天然寺:取材日2006年6月

川越ナビ:当サイトについて

  • 川越ナビは個人で運営しているサイトです。
  • サイト内で使われている画像は、管理人がデジカメで撮影したものです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。
copyright(c) 2004-6 川越ナビ All Rights Reserved.