烏煎道黒龍茶 川越店

烏煎道黒龍茶(ウーセンドウコクリュウチャ)」は、本格的なミルクティーが人気な台湾式タピオカ専門店です。

お店自慢のミルクティーはお茶とミルクのバランスが良く、スッキリとした甘さでとてもおいしいです。

タピオカは沖縄産黒糖で作った「黒糖タピオカ」を使用しており、まろやかで優しい甘さともちもちの食感がミルクティーと相性抜群!

そんな「烏煎道黒龍茶」のタピオカミルクティーを実際に飲んできましたので、アクセス方法・メニュー・お店の様子などをまとめました。

烏煎道黒龍茶 川越店:施設概要

烏煎道黒龍茶 川越店

川越の烏煎道黒龍茶はクレアモール商店街の中にあり、本川越駅東口から徒歩5分、川越駅東口から徒歩7分とアクセス良好です。

店内には6人ほど座れるスペースがあり、座ってミルクティーを楽しむこともできます。

壁や天井には可愛いデコレーションが施されており、つい写真を撮ってしまいたくなりますね。

決済方法にはPayPayも使えます。

烏煎道黒龍茶のメニュー・値段

烏煎道黒龍茶の人気メニュー

烏煎道黒龍茶 メニュー

烏煎道黒龍茶で人気ナンバー1~3のメニューを紹介します。(価格はすべて税込)

  1. 烏煎道ミルクティー:M450円・L500円
  2. 烏煎道Boboミルク:M550円・L620円
  3. 黒糖ミルクティー:M480円・L530円

「Boboシリーズ」は、黒糖タピオカが通常のミルクティーに比べて30%増量されています。氷の量と甘さを選ぶことはできないのですが、がっつりタピオカを楽しみたい!という方には一番オススメのメニューです。

黒糖ミルクティー メニュー

筆者は、人気ナンバー3の「黒糖ミルクティー」を選び、タピオカを追加しました。

タピオカは甘く味付けがしてあり、食感ももちもちです。

ミルクティーは軽やかな風味でついゴクゴク飲んでしまいそうになりました。甘さは通常にしましたがしっかりと甘かったので、甘味が苦手な方は甘さ控えめをセレクトすると良さそう。

次に来るときは、新商品のBoboシリーズを頼んでみたいです。

烏煎道黒龍茶のアレンジ・トッピング

ミルクティーシリーズはタピオカが入っていないので、タピオカミルクティーとして飲みたい方は+70円でタピオカを追加することができます。

同じ値段でナタデココや小豆など好きなトッピングを選ぶことができるので、自分の好みの取り合わせを見つけてみてください。

氷は無し~多め、甘さも少なめ~多めまで調節でき、甘すぎるのが苦手な方でもOK。

烏煎道黒龍茶の出前・宅配

烏煎道黒龍茶川越店では、なんとUberEatsでのデリバリーも行っています。

人気の「Boboシリーズ」「ミルクティーシリーズ」はもちろん、フルーツティーやクレープ、中国発祥のお菓子などオリジナルのメニューがたくさん!

なかなか店舗まで出かけられないという方もお家で本格的なタピオカが楽しめますね。

烏煎道黒龍茶 川越店の割引はある?

烏煎道黒龍茶 割引

取材当時、烏煎道黒龍茶の店舗で「学割キャンペーン」が行われていました。

学生証を提示すれば全商品が20%OFFになるので、学生の方には嬉しいキャンペーンですね。

烏煎道黒龍茶 川越店:アクセス

西武新宿線「本川越駅」徒歩8分
東武東上線・JR埼京線「川越駅」徒歩7分
東武東上線「川越市駅」徒歩10分

烏煎道黒龍茶 川越店:各種情報

施設情報 烏煎道黒龍茶 川越店
住所 埼玉県川越市新富町2-113萩原ビル1F
電話番号 049-214-6291
営業時間 10:00~21:30(ドリンクラストオーダー21:30)
営業期間 定休日なし

まとめ

「烏煎道黒龍茶」のタピオカミルクティーを初めて飲んでみましたが、スッキリとしたミルクティーがとても飲みやすかったです。

クレアモール商店街は歩くとけっこう長い距離があるので、ぜひ「烏煎道黒龍茶」のミルクティーを飲んでリフレッシュしてみてくださいね。

また、期間限定のフレーバーもたくさん出ているので、気になった方は早めに行くのがおすすめです!