小江戸川越花火大会

小江戸川越花火大会は、川越の伊佐沼・安比奈親水公園で毎年交互に開催される花火大会です。

この花火大会の歴史は1990年から続いており、水面に映る水上花火が特に美しいと評判となっています。

小江戸川越花火大会の開催情報

 2021年度の小江戸川越花火大会は中止となりました。中止情報は川越市のサイトに掲載されています。

2019年に行われた第29回小江戸川越花火大会についておさらいします。

開催日 2019年8月17日(土)
開催場所 伊佐沼公園
打ち上げ時間 19時~20時30分頃

小江戸川越花火大会の見どころ

この投稿をInstagramで見る

 

yumi(@yumi.hts)がシェアした投稿


小江戸川越花火大会では、なんと約8000発もの花火が打ち上げられます。

日常では見られない大迫力の花火が見られるので、川越市内はもちろん、市外からもたくさんのお客さんが訪れます。

また、小江戸川越花火大会は毎年会場が変わるのも特徴です。

伊佐沼と安比奈親水公園で毎年交互に開催されていますが、おすすめの会場はなんといっても「伊佐沼会場」です。

伊佐沼会場の周りは農地が多く邪魔な建物が少ないため花火が見やすく、さらに水辺があるため、名物の「水中スターマイン」も美しく花開きます。

この投稿をInstagramで見る

 

aoi(@aoi.nk.c)がシェアした投稿

「水中花火」は、花火の火薬を空に打ち上げるのではなく水面で着火する花火で、「スターマイン」は多数の花火玉を間伐入れずほぼ同時に打ち上げる花火です。

つまり、水面の上で半円に花開く花火が多数集まり、より迫力のあり優雅な光景を見ることができます。

小江戸川越花火大会のアクセス

伊佐沼公園のアクセス

花火大会当日は、臨時の直通バスが本川越駅・川越駅東口から運行されています。

また、伊佐沼周辺の道路は通行規制が行われますので、車で訪れる方は注意してください。

安比奈親水公園のアクセス

安比奈親水公園は入間川の河川敷にあります。

JR川越線「笠幡駅」から徒歩25分です。

小江戸川越花火大会の穴場は?

伊佐沼公園会場の穴場

伊佐沼で花火を見るときの穴場は、

  • 伊佐沼公園
  • 丸広百貨店の屋上

    の2つが王道です。

    花火を存分に楽しむなら、やはり「伊佐沼公園」付近が一番おすすめです。

    会場に近いため迫力満点の大きい花火を見ることができます。

    近くに工事現場や建設現場があるとライトの光で花火が見えにくくなることがあるので避けるるようにしましょう。

    「丸広百貨店の屋上」では毎年夏限定のビアガーデンが開かれているので、冷たいビールを飲みながら花火を鑑賞することもできます!

    また、ウニクス南古谷の屋上・駐車場も意外と穴場です。

    水上花火は見られませんが通常の花火は見ることができ、商業施設のためトイレや買い物もすぐにできて便利です。

    また、人混みを避けたいなら伊佐沼周辺の農道・あぜ道に行くのも良いでしょう。

    人が少ないだけでなく、花火の邪魔になる灯りや大きな建物がないため、美しい花火を楽しむことができます。

    道で花火を見る際には、ゴミを捨てたり騒いだりなど、周囲に住む方たちの迷惑にならないようにしましょう。

    安比奈親水公園会場の穴場

    安比奈親水公園が会場の場合の穴場は、

    • 安比奈緑地
    • 的場緑地・八瀬大橋緑地
    • 川越卸売市場

    です。

    「安比奈緑地」は安比奈親水公園のすぐ近くにあるので、間近から花火を鑑賞することができます。

    もちろん空の花火だけでなく水面に映る水中スターマインも大迫力で見られます。

    穴場といっても地元民からは知られたスポットになってきていますので、場所取りをするなら早めがおすすめです。

    「的場緑地」「八瀬大橋緑地」は会場の安比奈親水公園から600m程度の距離にあり、緑地なので花火の邪魔をする大きなビルなどが無いのもメリットです。

    緑地に行くなら虫除け対策をしっかり行いましょう。また、蛇などが出る可能性もあるので、つい空を見上げてしまいますが足元にも注意してください。

    「川越卸売市場」は中々知られていませんが、徒歩や自転車を利用できる方ならかなりの穴場スポットです。

    建物の裏まで歩くとさらに花火に近づけますよ。

    小江戸川越花火大会まとめ

    小江戸川越花火大会は約8000発もの花火が打ち上がり、水中スターマインなど派手な花火が見られるため川越でも人気の行事の一つです。

    残念ながら今年は中止となってしまいましたが、来年以降の開催があれば更新していきたいと思います!

    ▼普段はこのような記事を書いていますので、ぜひこちらもご覧ください。