川越らーめん こひや

蓮馨寺の近くにあるラーメン店「川越らーめん こひや」。

数々のラーメン雑誌やニュース番組「every.」などでも紹介されているラーメン屋さんです。

こひやでは川越産の醤油と青竹手打ち麺を使用しており、かなりのこだわりが詰まった一杯が食べられると話題!

今回は「特選川越醤油ラーメン」を頂いてきましたのでレビューします。

こひやのメニュー

「川越らーめん こひや」のメニューです(価格は税込)。

こひやのラーメン・ご飯

  • 塩豚骨ラーメン:880円
  • 黒節とんこつラーメン:880円
  • 限定味噌ラーメン:880円
  • チャーシュー丼:780円
  • 卵かけご飯:400円
  • ライス/半ライス:250円/180円

チャーシュー丼はメンマ・半玉子・ナルトが入っていてとっても豪華。

また、こひやではラーメンだけでなくおつまみメニューも豊富です。

こひやのつまみ

  • 自家製海老ワンタン:400円
  • 自家製餃子(3ヶ/5ヶ):280円/440円
  • 穂先メンマつまみ:500円

思わずアルコールが欲しくなってしまいます。

飲み物のメニューは、生ビール小350円、生ビール中550円、ハイボール500円、ソフトドリンク各種です。

さらに、川越のお店らしくCOEDOビールもラインナップされています。

    特選川越醤油ラーメン・国産青葱丼を実食!

    特選川越醤油ラーメン

    スープは醤油味で、様々な素材の味が溶け込んでいる感じで甘味がありすっきりした味わいです。

    麺は青竹を使って打っているので独特な縮れがあり、触感がよくスープにもよく絡みます。

    具材はチャーシュー、海苔、ナルト、メンマ、味玉、ワンタンなど具沢山ですが器の中で一体感があり見た目からおいしそうです。

    チャーシューはあぶっているのか焦げの風味がうれしい。

    青葱丼

    青葱丼も頼みましたが、青葱の量が多く味付けは醤油だけですがワシワシ食べることができました。

    ラーメンと丼で食べ過ぎかな?と心配がありましたが、まったくそんなことなく丁度いい量でした。

    こひやの営業時間・定休日

    こひやの営業時間

    • 火~土:11時~23時
    • 日・祝:11時~20時

    ※ラストオーダー30分前

    また、緊急事態宣言中は20時までの短縮営業を行っています。

    こひやの定休日は毎週月曜日です(月曜日が祝日の場合は営業)。

    その際はお休みが変更になる場合があるので直接店舗に確認しましょう。

    こひやのアクセス・駐車場

    こひやは「大正浪漫夢通り」の近く、蓮馨寺のすぐ隣りにあります。

    本川越駅からは徒歩8分、川越駅からは徒歩18分程度かかります。

    バスを利用する際は「蓮馨寺北」で下車すると店舗が目の前です。

    また、こひやには提携駐車場があり、1000円以上の注文で1時間無料になります。

    申請すればコインが貰えるので、忘れずに店員さんに伝えましょう。

    こひや:各種情報

    施設情報 こひや
    住所 〒350-0066 埼玉県川越市連雀町9-1
    電話番号 049-270-2536
    営業時間 火~土:11時~23時
    日・祝:11時~20時
    ※L.O.30分前
    営業期間 月曜日定休(月曜日が祝日の場合は営業)
    駐車場 提携駐車場あり(1,000円以上の注文で1h無料)
    ウェブサイト こひやHP

    まとめ

    「川越らーめん こひや」の特選川越醤油ラーメンは、とてもコクがあって濃厚なのに後口はマイルドで、最後の一口まで一気に食べてしまうほど美味しかったです!

    青竹の手打ち麺はもちもちで適度なコシがあり、川越醤油の香りが出汁と合わさって絶品でした。

    周囲には蓮馨寺や法善寺などの寺院があり、時の鐘がある一番街への道とつながっています。

    ラーメンを食べた後に川越散策もできるので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。