川越初雁球場

埼玉県川越市にある川越初雁球場は、少年野球・高校野球・草野球などに利用され、市民から親しまれている球場です。

この記事では、初雁球場に実際に訪れ、アクセス・駐車場・施設概要について写真付きで解説しています。

初雁球場に行く予定のある方はぜひ参考にしてください。

初雁球場へのアクセス方法

初雁球場の住所は「埼玉県川越市郭町2丁目13-1」です。

主要駅からの距離が遠いため、アクセスする際にはバスや車を利用しましょう。

最寄りのバス停は「博物館・美術館前」で、野球場までは徒歩数分です。

  • シャトルバス 30~32系統「博物館」徒歩1分
  • 小江戸巡回バス「E15:博物館・美術館前」徒歩1分
  • 小江戸名所めぐりバス「博物館前」徒歩3分

バス停で下車すれば、大きな投光器が目立つのですぐに見つかると思います。

初雁球場の駐車場・駐輪場

初雁公園の駐車場

2021年3月15日追記

初雁公園利用者駐車場は、本丸御殿周辺整備のため、令和3年3月15日から一部を除き利用できなくなります。
詳しくは、初雁公園の個別記事をご覧ください。

初雁球場の駐車場

初雁球場には無料の駐車場があります。

広い駐車場なので、すぐに満車になってしまうという不安はありません。

初雁球場の公衆トイレ

敷地内には公衆トイレも整備されています。

男女に分かれているほか、体の不自由な方や赤ちゃん連れの方も利用しやすい多目的トイレがあります。

初雁球場の駐車場

駐車場に向かうには、美術館・博物化がある初雁城(川越城)通りから「P-1駐車場」という看板が見えますので目印にしてください。

この駐車場は夜間施錠され、翌日の開場時間まで退場することはできないので注意しましょう。

駐車場開場時間

  • 4月1日~10月31日:7時~22時
  • 11月1日~3月31日:7時~19時

初雁公園の駐輪場

駐車場の端、三芳野神社寄りの場所に自転車を停められるスペースがあります。

この駐車場・駐輪場は初雁公園野球場(または初雁公園)を使用する人以外の利用は禁じられています。

球技も禁止されているので、野球場以外のキャッチボールはやめましょう。

初雁球場の構内の様子

川越初雁球場

広い駐車場を抜けると、「入場券売り場」の近くに「バックネット裏出入口」があります。

画像の左の方向に歩いていくと、「公園管理事務所出入口」と「三塁側スタンド出入口」があります。

また、敷地内に自販機もあるので、飲み物を忘れたときも安心です。

初雁球場周辺の施設

初雁球場の近くには「初雁公園」「初雁公園プール」などの施設があります。

初雁公園は三芳野神社とつながっており大きな神社なので、子ども連れの方には嬉しいですね。

初雁公園と初雁球場は駐車場が兼用となっていますので、譲り合って利用しましょう。

また、夏季は初雁公園プールが開場します。

初雁公園プールの駐車場はプール側入口です。個別記事で詳しく解説していますので、プールに行く予定のある方はぜひそちらもご覧ください。

初雁球場:アクセス

シャトルバス 30~32系統「博物館」徒歩1分

小江戸巡回バス「E15:博物館・美術館前」徒歩1分
小江戸名所めぐりバス「博物館前」徒歩3分

初雁球場:各種情報

施設情報 初雁球場
住所 〒350-0053 埼玉県川越市郭町2丁目13-1
電話番号 049-222-1301(公園管理事務所直通)
駐車場 無料
ウェブサイト 初雁球場HP