翠扇亭

川越一番街にある「翠扇亭」は、名物の焼き芋おにぎりである「芋太郎」が有名なお店です。

この記事では、翠扇亭のメニュー・定休日・営業時間などの情報についてご紹介しています。

翠扇亭は閉店ではなく休業中です!

現在、翠扇亭の店舗がある小江戸横丁が工事中になってるため、休業中になっています。

解体工事期間は2021年7月30日までとなっており、その後新築工事が行われますので、お店の再開はまだ先になりそうです。

翠扇亭のリニューアルオープンを楽しみに待ちましょう。

翠扇亭の焼き芋おにぎり「芋太郎」

翠扇亭のメニューで一番人気があり、メディアに何回も取り上げられているのがこの「芋太郎」です。

芋太郎は、甘みのあるさつま芋をつぶし三角形のおにぎりにして、表面をこんがりと焼いてあります。

ほくほくで食べごたえがあるので、お菓子でもなくご飯でもない、小腹がすいたときにぴったりなお手軽フードです。

この投稿をInstagramで見る

 

ℂℝ(@aiscream)がシェアした投稿

食べ歩きだけでなく、お土産用の詰め合わせもあります。

芋太郎は食べ歩き用1つ180円ですが、3つ入り500円、6つ入り1,000円と詰め合わせパックの方が安いのでおすすめです。

口コミによると、そのままでももちろん美味しいのですが、おうちでバターやアイスクリームなどのトッピングでアレンジするとまた違ったおいしさが楽しめると評判だそう。

翠扇亭の釜飯

翠扇亭は2Fがレストランになっており、ランチをいただくことができます。

一番人気は芋太郎でも人気のさつま芋を使った「芋釜飯」。

トッピングはお芋がメインで、栗や海老・卵・里芋などが乗っておりボリューム満点の釜飯です。

翠扇亭の芋ソフト

ミックスソフトというとバニラアイスとの組み合わせが一般的ですが、翠扇亭の芋ソフトはなんと川越いもと九州の紫芋のミックスソフトになっています。

いもソフトのお値段は1つ350円です。

黄色と紫色の2色はポップで華やかですが、その味わいはさつまいもの風味が生きたとても素朴な甘さです。

一番人気はこのミックスソフトですが、もちろん川越いもと紫芋は単品でも楽しめます。

この手のソフトクリームポスターの色って、濃い色を出している場合が多いのですが……この翠扇亭のいもソフトはポスターの色に負けないくらいのクリームの色でした。

いもの香りがとてもして甘いもの好きにはおススメのソフトクリームです。

翠扇亭のアクセス

西武新宿線「本川越駅」徒歩14分

東武東上線・JR埼京線「川越駅」徒歩25分

バス停「E14:蔵の街」より徒歩2分

駅からは少し離れていますが、「小江戸巡回バス」を利用するととてもアクセスしやすいのでおすすめ。

翠扇亭の営業時間は10時30分~18時で、売り切れ次第終了です。

定休日は月曜日と火曜日ですが、その日が祝日の場合は翌日がお休みになります。

翠扇亭:各種情報

施設情報 翠扇亭
住所 〒350-0062 埼玉県川越市元町2丁目1-3
電話番号 049-226-3355
営業時間 10時30分~18時(売り切れ次第終了)
営業期間 定休日:月曜・火曜(月火が祝祭日の場合、翌日が定休日)
駐車場 10時30分~18時(売り切れ次第終了)
ウェブサイト 翠扇亭HP

まとめ

川越の翠扇亭では、名物であるさつまいものグルメを味わえると評判でした。

特に川越のさつまいもと九州の紫芋を使った「ミックスソフト」、川越いもをまるごと使用した「芋太郎」の2つは食べ歩きとして大人気。

小江戸横丁に来たなら、ぜひ翠扇亭のさつまいもグルメを食べてみてくださいね。