川越のくらづくり本舗

明治20年に川越小仙波で創業し、川越の老舗和菓子店として人々に愛されている「くらづくり本舗」。

そんなくらづくり本舗について、

  • カフェ・ランチ情報
  • 食べ歩き情報
  • おすすめのお菓子

など、地元民がわかりやすくご紹介しています。

くらづくり本舗のカフェレストラン「さつまいもCafé」

くらづくり本舗はお菓子の店頭販売が主ですが、「くらづくり本舗 一番街店」には直営のカフェレストランである「さつまいもCafé」があります。

あんみつ・パフェ・お餅などのスイーツのほか、釜めしなどのランチも揃っています。

この投稿をInstagramで見る

 

usako(@usako64)がシェアした投稿

また、蔵造り一番街店は川越市指定文化財に指定されており、くらづくり本舗の名の通り「蔵造り」の外観をしています。

店内に入ってみると、こちらも落ち着いた和風テイストで統一されていて、レトロな小江戸の雰囲気を楽しむことができます。

川越の街歩きに疲れたらぜひ「さつまいもCafé」に入ってみてください。

くらづくり本舗の食べ歩き

くらづくり本舗では和菓子が1個から売られているので、好きな和菓子を食べ歩きすることができます。

でも、せっかく川越に来たなら食べ歩き限定のお菓子を食べたいですよね。

そこで、くらづくり本舗一番街店で最近されたお菓子がこの「ぱんだんご(1本250円)」です。

ぱんだんごはパンダの形をした食べ歩き用のお団子で、可愛すぎて食べられない!とSNSでも好評なんです。

このぱんだんごは一番街店のみの数量限定販売なので、ぜひ川越に来た際は早めに!訪れてみてくださいね。

くらづくり本舗のおすすめお菓子!

川越「くらづくり本舗」

川越在住20年以上の私がセレクトするくらづくり本舗のおすすめお菓子です。

私が実際に食べたり人に贈ったりした中で、「これは美味しい!」と高評価なものだけをご紹介しています。

くらづくり本舗には沢山の種類のお菓子がありますので、迷ったらぜひ参考にしてみてください。

べにあかくん

川越市民である私のイチ押しのお菓子が「べにあかくん」です。

べにあかくん

川越の味といえばさつまいもですよね。

べにあかくんはスイートポテト系のお菓子なので川越らしさがあり、なおかつとっても美味しいんです!

さつまいものホクホクとした風味は残っているのに、口溶けがこし餡のようになめらか!

迷ったらべにあかくんを選べば間違いありません。

福蔵(ふくぐら)

つぶあんが好きならこの「福蔵(ふくぐら)」がおすすめ。

福蔵(ふくぐら)

国産小豆を使った自家製のあんことお餅を、香ばしい皮で包んだくらづくり本舗こだわりの最中です。

ふっくら炊かれたあんことモチモチのお餅のコンビはずっしりと食べごたえがあり、甘党の方でも大満足の和菓子です。

福蔵(ふくぐら)

川越の観光協会や埼玉県の物産観光協会からも認定を受けているお菓子なので、その美味しさはお墨付き。

雑誌のananでは、Perfumeのあ~ちゃんが鉄板の手土産として紹介したそう!

ありがとうこちらから

友人の家に遊びに行く時に買っていって好評だったのがこの「ありがとうこちらから」。

白あんのペーストにミルクとバターをたっぷりと使用して焼き上げられており、洋風の味わいなのですがどこか和の香りがするお菓子です。

渡した友達からは「家族で食べたよ!美味しかった!」とLINEを貰えたので、甘いものが好きな方への手土産やちょっとしたお礼にはぴったりです。

「ありがとうこちらから」という商品名も感謝の気持ちが伝わって良いですね。

くらづくり本舗:アクセス

時の鐘より徒歩2分
本川越駅より徒歩11分

くらづくり本舗:各種情報

施設情報 くらづくり本舗
住所 〒350-0063 埼玉県川越市幸町2-16
電話番号 049-225-5252
営業時間 10:00~18:00
※カフェは17:00ラストオーダー
営業期間 基本無休
駐車場 なし
ウェブサイト くらづくり本舗HP