川越ナビTOP > 川越の神社

川越の神社

川越の神社のカテゴリ

雪塚稲荷

雪塚稲荷

雪塚稲荷社です。

薬師神社

薬師神社

時の鐘の奥には薬師神社という、小さな神社があります。

三芳野神社

三芳野神社

この三芳野神社は、童謡「とおりゃんせ」発祥の地。昔、誰もが口ずさんだあの唄は、ここ三芳野神社で生まれました。

川越城内にあったため、一般の人の参詣が難しくその様子が唄われたもの言われています。

氷川神社

明神型の大鳥居

明神型の大鳥居。木造では日本最大級の大きさ。鳥居中央に掲げられた社号は勝海舟によるものです。

日枝神社

 日枝神社

日枝神社境内は川越市指定史跡となっている。

野田神社

野田神社

野田神社です。 

仙波東照宮

仙波東照宮

江戸時代に仙波御宮と称された当社は、元和三年、天海によって喜多院(川越市小仙波町)の境内に勧請された東照宮である。

神明神社

神明神社

神明神社です。

出世稲荷

出世稲荷

出世によく効くといわれている出世稲荷。

熊野神社

熊野神社

熊野神社は、『明細帳』によると天正18年(1590年)蓮馨寺二世然誉文応僧正が紀州熊野より勧請したことに始まり、以後、 松郷の人々が氏神として崇敬した。

川越八幡宮

川越八幡宮

川越八幡宮は人皇第68代、後一条天皇(1016-1036)長元3年(1030)甲斐守源頼信の創祀と伝えられています。

浮島神社

浮島神社・浮島公園

子授かり、安産の神様として親しまれ、多くの伝説も残る神社。